美尻ブームの次は、◯◯ブーム?? | 美尻・美脚 やわハリボディメイクパーソナルトレーナー 高澤 麗

美尻・美脚 やわハリボディメイクパーソナルトレーナー 高澤 麗

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

ブログ

2018.10.17 ブログ

美尻ブームの次は、◯◯ブーム??

こんにちは!
パーソナルトレーナーの高澤麗です。

 

LINE@お友達追加はコチラ↓↓
(ブログ更新のお知らせ や、カラダ作りに関する情報をお届けします♡)

友だち追加

私は女性らしい身体づくりの象徴である『美尻』そして『美脚』をつくることを中心に、『やわらかく、ハリのある身体づくり=やわハリボディメイク』を提唱しています!

 

 

そして世間でも、現在空前の尻ブームが起こっていますね(笑)

 

 

身体は満遍なく使われるべきですが、
「お尻だけなら頑張れそう」「綺麗なお尻がほしいなあ」という、皆さんが運動を始める機会になれば、正直ブームでも何でも良いと私は思っています。

 

 

『やせているのが良い』とされる日本人女性の考え方が、少しずつ変わってきていることも良いことですよね。

 

 

しかしながら、実際にトレーニングはお尻だけやれば良いというものではもちろんなく、姿勢や身体の動きの面だけでなく、ボディラインを整えるという意味でも全身に目を向ける必要があります。

 

 

お尻だけボリュームがあっても、上半身があまりに華奢であれば下半身が重く、バランスが悪くなってしまいますよね。

 

 

 

『デコルテが痩せてきた人、上半身だけ細い人…』

 

 

特に私のような『バストが小さく鎖骨の下の肋骨が見えやすい、やせるとバストなどの上半身が痩せやすい』というタイプの人は、場合によっては上半身の筋肉も積極的につけた方が良いこともあります。

 

 

私高澤も実験をしていまして、実はここ2ヶ月ほどで、体重を1kg増やしました。

そして、今まであまり沢山やってこなかった胸周りを、重点的にトレーニングしました。

 

 

するとすると、デコルテ部分に筋肉がついたことで、その上に(わずかながらの笑)脂肪が乗り、ややふっくらとした印象になりました♪

 

 

がしかしこれには一点デメリット(と思う人もいる)があります。

 

 

あなたがなりたい体は?優先順位は??

それは、胸周りや背中周りの筋肉や脂肪を多少増やすことにより、同時に腕周りも“ふっくら、しっかり”してくるということです。

 

胸のトレーニングの際には肩関節や肘関節を使いますので、なるべく胸筋をメインに使いますが、それでも重りを扱えばそれに合わせて腕なども“しっかり”してきます。

 

肩幅が狭すぎたり腕があまりに細すぎると、実は顔も大きく見えますし、男性陣からも(お世辞でなければ笑)「そっちの方が良い!」と言ってもらえますが

 

 

 

「とにかく細いのが好き」という方は、上半身のトレーニングは本当に軽い負荷で行うべきです。(重りを扱わない場合もあります)

 

 

 

ただ誤解してほしくないのは、「ただ太い」印象ではなく、「健康的で引き締まった」印象を持ってもらえるような腕・肩周りになるということです。

 

 

 

『このトレーニングをすると、こんな身体になっていきますよ!』お客様と二人三脚で身体づくりを行う

 

 

このイメージを常にお客様と摺り合せながらやっていくことが、トレーナーとしてやるべき大切なことの一つだと思っています。

 

ぜひ遠慮なくトレーナーに理想の身体を伝えてほしいし、理想とする身体の人がいるならば、トレーナーにその方の写真を見せてあげて下さい。

 

 

ハリのあるお尻を手に入れた方は、きっとハリのあるデコルテも欲しくなると思います☆笑

 

 

美尻ブームの次は、デコルテブーム?笑

 

ブームでも何キッカケでも良いので、より多くの方に運動の素晴らしさが伝わっていけば幸いです♪

 

高澤 麗

<<日本テレビ【カラダWEEK】のサポートを致します!
一覧ページへ戻る
美しい、丸いお尻の作り方〜高澤のお尻遍歴をご紹介〜>>
PAGETOP
▲ PAGETOP