ヒップアップのためのバイクプログラム初日!高澤オリジナルはココ! | 美尻・美脚 やわハリボディメイクパーソナルトレーナー 高澤 麗

美尻・美脚 やわハリボディメイクパーソナルトレーナー 高澤 麗

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

ブログ

2018.09.30 ブログ

ヒップアップのためのバイクプログラム初日!高澤オリジナルはココ!

こんにちは!

美尻・美脚やわハリボディメイク♡パーソナルトレーナーの高澤麗です♡

 

 

 

LINE@お友達追加はコチラ↓↓
(ブログ更新のお知らせ や、カラダ作りに関する情報をお届けします♡)

友だち追加

いよいよ明日はFUSiON CYCLEレッスンの初日です!

ご予約は予約開始日に満員御礼ということで、とてもとてもありがたく、会員の皆さまの愛情と期待を感じています…!

 

私、4年半バイクのレッスンはやっていましたが、それでもすごく緊張しています。高まっています。笑

 

これまでと違うのは、【高澤オリジナルの要素を沢山入れ込んだ、ヒップアップも狙っていくバイクプログラム】ということ。

 

そこで今日は、一体どんな風にしてバイクをこいだらお尻のトレーニングになるのか?そのポイントをご紹介します!

 

参加してくださる方は予習がてら(笑)その他の方もこれを参考に、バイクに乗ってみて下さい!

 

 

 

ポイント①
坐骨を立てて座ることで、お尻を使いやすくする!
 
 
 
座る骨と書いてざこつ、といいます!皆さん、どこかわかりますか?
 
 
 
座った時にお尻に感じる、骨盤の一番下の左右2つの骨です♪
 
 
 
これは椅子に座る時にも言えるのですが、大半の方がバイクに乗る時この坐骨の後ろ側で座っています。
 
 

 
結果骨盤は後ろに倒れ(後傾)、腰が丸くなってしまっている状態になります。 これだとお尻が潰され、使われにくくなってしまいます。。

 

 

そこで!サドルに座る時には(椅子に座るときにも♪)

 
 

①お尻を突き出し、坐骨の前の方で座る
 
 
②恥骨からみぞおちまでを真っ直ぐ引き上げる(お腹を引っ込めておく)
 
 
 
ということを心がけてみて下さい♪
 
 
 
 
 
 

ポイント②
膝や足首の力を極力抜いて、お尻やお腹の力を使ってこぐ!
 
 
 
 
ふくらはぎや太ももの筋肉の張りが強い方は、『末端に力が入りすぎている』ことが多いです。
 
 
 
 
ということはつまり、
『身体の中心に近い部分=股関節を含む体幹が使いづらい』状態になっているということ。
 
 
 
 
自転車はどこで漕ぎたいかというと、
 
 
①大殿筋
=お尻のボリュームやハリ感を生む、一番大きな筋肉

 
②腸腰筋
=太ももを上に上げる時に使う、背骨・骨盤〜太ももの骨に付着する内側の筋肉
 
 
 
 
この2つをメインに漕ぎたいのです。
 
 
 
 
 
 
私は毎日クロスバイクに乗り、坂を登っていますが、太ももの前側は全く疲れません!

 

なぜなら、筋力を発揮するのは、殿筋やお腹の内側から走る腸腰筋であり、これによりヒップのハリが生まれ、脚の負担を減らすことができるのです!

 

 

 

これらをプログラムの中でお伝えしながらウォーミングアップをし、なるべく多くの方がお尻を使っている感覚を感じながらトレーニングできるようにしていきたいと思っています。

 

 

 

わかりにくいという方、そもそも身体の柔軟性に難あり(笑)の方には、パーソナルトレーニングでフォローできれば…と思っております!(はいっ宣伝です!笑)

 

 

ぜひ、バイクプログラムに参加されている方、自転車に乗る機会が多い方は参考にしてみて下さいね♪

 

 

それでは、レッスンでお会いできることを楽しみにしております!

 

 

高澤 麗

<<美しい、丸いお尻の作り方〜高澤のお尻遍歴をご紹介〜
一覧ページへ戻る
バイクプログラム【FUSiON CYCLE】10月よりレッスン担当致します!>>
PAGETOP
▲ PAGETOP