運動と食事によって、身体はこう変わる | 美尻・美脚 やわハリボディメイクパーソナルトレーナー 高澤 麗

美尻・美脚 やわハリボディメイクパーソナルトレーナー 高澤 麗

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

ブログ

2018.09.12 ブログ

運動と食事によって、身体はこう変わる

こんにちは!

美尻・美脚やわハリボディメイク♡パーソナルトレーナーの高澤麗です♡

 

 

 

LINE@お友達追加はコチラ↓↓
(ブログ更新のお知らせ や、カラダ作りに関する情報をお届けします♡)

友だち追加

見出しの3つの写真。ちょっとびっくりして写真を見られた方も多いかと思います。

 

これを撮影したのは

左:2011年 ぷよぷよ期
中央:2015年 ゴリゴリ期
右:2018年 やわハリ期

 

 

そう、全てわたくし高澤の身体です。

撮り方は違えど、明らかに違う身体だということがわかりますよね?

 

 

 

皆さんは、どの身体がタイプでしょうか?

 

今日は、それぞれの私がどんな運動・食事をしていたか(しているか)をご紹介します。

 

そして、個人差はもちろんありますが、どの高澤に近い生活や運動をしているか?を、ご自分に当てはめて考えてみて下さいね♪

 

 

 

2011年:ぷよぷよ期

何かご飯を食べた後は、必ず甘い物を食べるというタイプでした。家族全員甘い物大好き。「れーれーの家っていっつもお菓子があるよね」と言われるほど。

 

小学校でバスケを始めてから、とにかく太ももが太くて、高校で制服でプリクラを撮れば足太いと言われ、MOUSSYのデニムを試履しようとして全く履けなかったというほろ苦い思い出があります(笑)

 

高校ではダンスをして、受験して大学は経営学部。4年間ほとんど運動しませんでした。

 

内股具合もすごいですね。。それによって、当時運動していないのにも関わらず、太ももがガチガチなのがわかります。

 

ちなみに、大学でよく食べていたのは、ランチパックのキナコモチ味とスーパーカップの抹茶味です。これじゃ痩せるわけない(笑)

 

 

 

2015年:ゴリゴリ期

大学卒業後一度営業職に就くも、紆余曲折を経てフィットネスクラブのスタッフに。

 

そこからトレーナーを目指すに当たり、初めてコンテストにチャレンジした時ですね。

 

毎日のように筋トレをし、極度の食事制限を経て、体重は-5kg, 体脂肪は15%以上大幅に減らしました。

 

 

 

数字だけ見ると一見素晴らしいことのように見えますが、男性のようなゴツゴツとした身体つきの自分を「大好き」とは言えませんでした。

 

 

脚は細くなったように見えますが、筋肉や骨があらわになり、バストなどがげっそりして、とても『女性らしい』とは言い難い身体になっています。

 

 

そして、実際に身体の中でも異常事態が起き、生理が止まりました。

それから産婦人科にも通いましたが、自力で生理が来たのは、1年後のことでした。

 

 

 

2018年:やわハリ期

ずばり、現在です。これは今年ホームページ用に撮影したものですが、

筋肉の過度なハリはとれ、脂肪も味方にし女性らしい曲線美も少し見受けられます。(自分で言うのはおこがましいですね、、笑)

 

 

トレーニングは、ウェイトトレーニングは週3回前後。同じ部位は週1~2回しかやりません。トレーナーにしては少ない方です。

 

ストレッチは気がついた時にその場でやります。特に上半身は凝り固まりやすいので、よくグニャグニャ動いてます(笑)

 

私はクロスバイクで移動することが多く、仕事も接客なので、人よりは運動量があるかとは思います。

 

 

 

 

食事は現在、炭水化物を抜くことはなく、朝・昼・夕とお米を食べています。

 

 

ただ高たんぱく・低脂質は日々心がけており、その代わりに人と食事を楽しむ時は制限をしないようにしています。

 

 

甘いものは2015年に一度全て絶ってから、自分でコントロールできるようになりました。

 

家にお菓子は置きません♪あったら一気に食べちゃうから(笑)

 

お土産を頂いたり、「ここのケーキってほんと美味しいんだよね♪」というシーンでは、しっかり頂きます(笑)

 

 

 

食事は『これ!』と決めるというより、一日の中で、一週間の中で、ゆらゆらとバランスを取ることを心がけています。

 

 

 

いかがでしたか?

皆さんはどの身体がタイプで、実際の生活はどれに近かったでしょうか?

 

 

 

人それぞれのライフスタイルによって、トレーニングできる頻度や調整できる食事内容は変わります。

 

ただ一つ言えるのは、

『日々あなたが食べているもの、そしてあなたしていること(身体を動かす)によって、身体はどうとでも変わる』ということです。

 

 

 

私と同じ生活をすることがゴールではないので、できれば一度プロの人に相談して

 

自分が今の生活を送りながら身体を引き締めたり、ハリを取り戻すにはどうしたらいいのか?目星をつけて、取り組めるといいですね。

 

 

運動はまだ始められないかもしれないけど、まずアドバイスを聴きたいという方も、ぜひ一度体験にいらして下さい☆

 

 

体験・トレーニングの内容はコチラ
https://rei-takazawa.com/traning

 

お申込み・お問い合わせはコチラ
https://rei-takazawa.com/contact

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました☆

 

 

高澤 麗

<<美尻ワークアウト&セミナー開催!@ティップクロスTOKYO新宿
一覧ページへ戻る
パーソナルトレーニングで効果を実感した時ってどんなとき??>>
PAGETOP
▲ PAGETOP