日テレGoing!Sports&News出演!千鳥ノブさんに差し入れした手作りした【食べごたえたっぷり♡美腸男飯弁当!】を詳しくご紹介! | 美尻・美脚 やわハリボディメイクパーソナルトレーナー 高澤 麗

美尻・美脚 やわハリボディメイクパーソナルトレーナー 高澤 麗

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

お知らせ

2018.11.04 お知らせ

日テレGoing!Sports&News出演!千鳥ノブさんに差し入れした手作りした【食べごたえたっぷり♡美腸男飯弁当!】を詳しくご紹介!

こんにちは!美尻美脚♡やわハリボディメイクの高澤 麗です!

 

 

 

LINE@お友達追加はコチラ↓↓
(ブログ更新のお知らせ や、カラダ作りに関する情報をお届けします♡)

友だち追加

 

11/3(土)23:55〜Going!Sports&newsに、ティップネスの美インストラクターの一人として出演させて頂きました!

ほんの一瞬の登場で恐縮ですが(笑)わざわざ見て下さった方、ありがとうございました(^^)!

 

 

当日は大好きな千鳥ノブさんに、肉体改造のお手伝いのため差し入れ弁当を手作り!

 

 

食べる企画と知らずに30分前に食事をとられていたノブさん(><)にも関わらず、美味しい!と食べてくださり、優しいお人柄に感謝です!
本当にお忙しい日々の中での肉体改造企画ですが、身体も以前よりかなり引き締まっていました!

 

 

今日更新のブログでは、テレビでは放送されなかった、
【太りにくい食事の摂り方、食品の選び方】栄養コンシェルジュの観点からご紹介します☆

 

 

 

 

食事を摂る時の一番簡単なルールは、以下の3つ!

①やっぱりベジタブルファースト!食物繊維から頂く

②おかずは低脂質、高タンパク質のものを食べよう!

③好きなものは、明るい時間に食べよう!

では、それぞれの項目について見ていきまーす♪

 

 

 

①やっぱりベジタブルファースト!食物繊維から頂く

 

よくいわれている言葉なので既に実践されている方も多いかと思いますが、食物繊維が豊富に含まれたお野菜から食べましょう♪

 

 

理由としては

・血糖値の上昇を緩やかにしてくれる

・余分な脂質の吸着を防いでくれる

・腸内の有害物質を巻き込んで、排出してくれる

ということ。

 

特に、血糖値の上昇を緩やかにするということは実はとても大切なこと。

そのため、できれば野菜や海藻類などの副菜⇨主菜(おかず)⇨主食(ご飯や麺類)という順番で食べられるとGOOD!ですね♪

 

 

 

②おかずは低脂質、高タンパク質のものを食べよう!

 

今回のお弁当のおかずに該当するのは…

・ローストビーフ
・ゆで卵
・サラダに入っているチキン(胸肉)

これら全て、素材自体が『低脂質・高タンパク質』のものであり、さらに!

 

 

『調理法も油を使わず、調味料も粗悪な油を使っていない』

 

というとで、ボリューム満点でありながらも非常に『太りにくい』おかずになっています♪

それぞれのおかずの特徴は以下の通り!流し見てみて下さいね〜。

 

 

 

ローストビーフ 150g 200kcal(たんぱく質約32g)

・赤身肉は余計な脂質が少ないので、オススメ!
・牛肉に多く含まれるL-カルニチンは脂肪燃焼にも役立ちます
・魚焼きグリルで焼いて⇨アルミに包んで放置で簡単に作れる!
・味付けは岩塩とコショウのみ、お好みで西洋わさびなどつけても◎

 

ゆで卵 1個 80kcal (たんぱく質6.8g) 醤(ひしお)がけ

・卵は多くのアミノ酸やビタミンも摂ることができる
・醤は発酵食品 腸内の善玉菌の量を増やし、アミノ酸も豊富で旨味が増すので、色んな食材にかけて食べられる

 

 

サラダチキンサラダ

・鶏胸肉は70g、80kcal たんぱく質16.3g 1/3枚
・鶏胸肉は肉類の中でも低脂質、高たんぱく質の良い素材!
・袋に入れて料理酒を入れ、沸騰したお湯に投入し一晩置くだけで自家製サラダチキンの出来上がり!梅と和えたり、味噌・みりんと合わせたりと様々な味を楽しめます。
・今回は良質な油オメガ3を多く含む亜麻仁油と塩コショウでシンプルに味付け。(=40kcal)

 

 

ちなみに、これでたんぱく質は約55g。
私と同じ体重55kgの人であれば、よくいわれる、体重と同じ数字のグラム数のタンパク質はこれで十分なんです!
※必ずしもこの量とるべきというわけではありません

 

 

 

③好きなものは、明るい時間に食べよう!

今回のノブさんの場合、この肉体改造のために、今まで週4日食べていたカレーを全てカット!していました(覚悟を感じます!笑)

今回作った豆乳カレースープは、そんなノブさんへのご褒美メニュー☆笑

 

豆乳カレースープ

・カレーの味を楽しみたい!だけど、糖質や脂質が気になる方に
・カレールウを少なめに(もしくはカレー粉とブイヨン、コンソメを使って)豆乳を使ってスープに!にんにくや生姜のスパイスが味を決めてくれる
・低糖質の具材+生姜などの香辛料が血行を良く代謝アップ!脂肪燃焼の助けに

 

一般的にカレーは、多くの脂質や糖質を含むことが多く、ダイエットには不向きであるとはいえます(><)

 

しかしだからといって、食べたいものを一生食べられないわけではありません!

 

人間には時計遺伝子というものが存在し、朝日と共にエネルギーは消費モードに切り替わり、夜には蓄積モードに切り替わっていきます。

 

そのため、同じ食べ物を摂るのでも、朝〜日中はエネルギーとして使われやすく、日没から3時間後以降は疲れにくいので、脂肪として溜め込まれてしまいやすいのです。

 

 

もちろん運動量が極端に少なかったり、糖質・脂質の多い食事の頻度が多ければ、昼に食べていても体重は増えます(笑)

 

 

しかしそうでなければ、週1回や2回の間食や贅沢な食事で太っていくことはないでしょう。

 

 

ぜひ、大好きな食べ物は【食べる時間と頻度を決めて】楽しんで下さいね♪

 

 

 

さて、いかがでしたか??

皆さんの『健康で、美しいカラダ』を作ってくれる土台となるのは、【日々の身体活動】と【食事】です☆

 

それらのお手伝いをさせて頂くのが、私たちパーソナルトレーナーのお仕事。

 

 

ぜひ、ご家族や恋人、家族と共に、“自分のカラダを大切に”することを考え始めてみて下さいね(^^)

高澤 麗

<<美尻のためには「ボリューム」「ハリ」「クビレ」が大切!トレーニングのコツを伝授!カラダWEEKコラム更新
一覧ページへ戻る
【日本テレビGoing!Sports&News出演のお知らせ】>>
PAGETOP
▲ PAGETOP